2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

良い言葉

良い言葉

ここのところ寒い日が続き本来の12月の気候になってきたような気がします。

そんな中、私は熱かったです。

いえ多分、どこのパソコン教室も同じく「年賀状作成」に向けてとっても忙しく熱かったと思いますヽ(´▽`)/

12月25日の投函締切を控え今日あたりからピークは治まったかなとも思いつつ・・・。

「まだ」の方はぜひ相談してほしいと願っております

さてそんな中

生徒のHさんが素敵なものをワードで作成してくれたので教室に貼り出しました

Dsc05150


フフフ....。

今年の締めくくりに良いですね

いつも私が「良い言葉探し」をしているので参考にしてくれたそうです(*^-^)

最後に。

クリスマスプレゼントを頂きました。

Dsc05153

お心遣い感謝します

中身は秘密

かきくけこ

先日友人に充実した人生を送るのに「かきくけこ」が大事ということを教えてもらいました。

なるほど、ネットでも調べてみましたが「かきくけこ」の5つのひらがなを頭にして単語を作るといい言葉ができます。

か・・・感動、感謝

き・・・興味、気配り

く・・・工夫、くつろぐ

け・・・謙虚、健康

こ・・・好奇心、向上心

どうですか!?なかなかいい言葉が含まれていますよね!?

いつも心に「かきくけこ」を持って人生を楽しく送ることができると良いですね!

挑戦する脳

少し前の山日新聞に載っていた茂木健一郎氏の言葉が、えがおに通っておられる生徒さんと重なっていいなぁと思いました。

教室にも貼り出してみましたが、ブログにもアップしてみますね(゚ー゚)

人間の脳は、何歳になっても変わりうる。

前向きに挑戦する気持ちさえ忘れなければ、いつまでも若々しくいられる。

脳は、新しいことを学習するのが大好きである。

新鮮な「驚き」があると、「よろこび」を表すドーパミンが放出される。

そのたびに、学びの階段を一歩上がることができる。

新しいことに挑戦する脳は、いつでも若い。

脳科学者・茂木健一郎氏(山日新聞記事より一部抜粋)

パソコン教室えがおにいらっしゃる皆さんはどの方もみなさんとってもお若い!その秘訣はやっぱり新しいことに挑戦しようという気持ちがあるからこそですね

生きがい

突然ですが

時々出会う心に響く言葉を紹介するコーナーを新設しました

カテゴリーは「良い言葉」です。


この世は生きがいの宝庫

(日々の言葉「素直」より)

パソコンを人生の生きがいにしてくださいとまでは言いません。

ですが、生きがいの一つの中にパソコンがあったら、きっとこれからの人生が楽しくなること間違いなしです!

「もうワードで文章打てるようになったし・・・」なんて言わないで

まだまだいっぱい生きがいはつまっていますよ

すぐに

インターネットをしていると時々「いいな~」と思う言葉に出会います。

先日見つけた言葉ですが

「楽しそうならすぐに飛び込め」

ソウエクスペリエンス株式会社代表取締役社長の言葉です。

私自身もそうですが、「こんな事をやってみたい」「あんなところに行ってみたい」と挑戦したい気持ちはあるのですが時間や環境でついついあきらめがち。

だけど自分に言い訳している時間も勿体無いですね。好奇心のアンテナを張っていろんなことにすぐ飛び込んでいける自身になりたいです。

「えがお」に飛び込んだ皆さんを見習って。

100%

家族に教えてもらった言葉です。

泣くときは、シクシク泣くから 4×9=36

笑うときは、ハハハと笑うから 8×8=64

36と64で、合わせて100

人生は泣いて笑って100% そういう風にできている

「なるほど!」と思いました。泣いたり笑ったりしながら過ごしていく・・・。人生なんだからそれも当り前。 それでも笑顔の数が多いのがうれしいですね。